2019.07.30
コラム

不動産取引のIT重説・電子契約<e契約Ⓡ>とは

e契約Ⓡ(登録5957094)は、他業界(建設業・産廃業)ですでに導入実績が豊富なサービスです。
実績ある電子契約システムをベースに、不動産業に特化した機能を充実させてリリースしました。
ご要望に応じたカスタマイズやシステムの連携が可能。
機能ごとに料金が異なるため、ご予算や利用状況に合わせたプランをご選択頂けます。

電子契約のメリット

不動産賃貸契約を電子化することで、3つのメリットがあります。

①借主・連帯保証人・貸主・仲介会社・管理会社の間で交わす書面がなくなることで、
 郵送費や印刷コスト、業務時間の削減や契約にかかる時間の短縮が可能。
②郵送が無くなることで契約書の紛失や押印漏れのリスク防止に加え、書類不備にもすぐに対応が可能。
③遠方のお客様や時間のとれないお客様でもIT重説を併用することで来店不要で契約手続きを即日完了。

e契約Ⓡとは?<IT重説・電子契約>

e契約Ⓡとは、電子契約に加え、「IT重説機能・契約書の管理機能・見込顧客への自動アプローチ機能・契約先専用ページ・電子帳簿保存法対応など」不動産業専用に開発された電子契約システムです。

一般的な契約と異なり、不動産取引では様々な関係者が登場する為、「多段承認」機能を備えています。
これにより、借主・連帯保証人・貸主・宅建士・仲介会社・管理会社・保証会社といった多数の契約先に対応。管理会社だけでなく、仲介会社や貸主に向けた機能を充実させることで活用場面を広げています。

また、不動産取引に関係した全ての業務に対応した設計のため、保証契約・保険契約・工事契約・駐車場契約などにも対応しており、全ての業務をサポート。利用シーンや状況を選びません。

利用方法は難しい!?

利用方法はとても簡単。書面契約と同じく契約書のPDFデータをシステムにアップロード。
あとは、電子メールで自動配信されるURLから契約書の内容を確認(PC又はスマートフォン)。問題が無ければ承認ボタンを押すだけです。
契約の相手方はシステムの導入不要でたった3クリックするだけ。このため、簡単な操作でご負担無く利用頂けます。

現場が利用しやすいことを最大限優先した設計のため、使いやすさが特徴です

【電子契約メリット】
◆郵送費や印刷コスト、業務時間の削減や契約にかかる時間の短縮が可能。
◆契約書の紛失や押印漏れのリスク防止に加え、書類不備にもすぐに対応が可能。
◆遠方のお客様や時間のとれないお客様でも来店不要で契約手続きが可能。

【不動産取引は<e契約Ⓡ>が最適】
◆e契約Ⓡは不動産業専用に開発されたIT重説・電子契約システム。
◆システムの導入不要でたった3クリックするだけ。充実した機能が特徴。